マイクロサービスとは何か?3分で理解する

IT知識全般

マイクロサービスとは、小さな独立した複数のサービスでソフトウェアを構成する、ソフトウェア開発のアーキテクチャ、アプローチです。

米国のソフトウェアエンジニアである、マーチン・ファウラー氏らが2014年に公開した「Microservices」という記事が、このアーキテクチャが大きく知られる切欠となったと言われています。

マイクロサービスのメリット

  • 似たプロセスを複数のアプリ間で共有できる
  • 1つのサービスの障害が発生しても影響が多くくならない
  • 複雑さの回避
  • 細分化でき、軽量化できる

マイクロサービスアーキテクチャの対となる概念として、モノリシックアーキテクチャがあります。

こちらは、単一のサービスとして実行されます。

以上、マイクロサービスとは何か?3分で理解する説明でしたー

ITエンジニアの転職なら【ウズキャリIT】

参考文献

AWS – マイクロサービスの概要

マイクロサービス (microservices) とは – 概要 | Red Hat

マイクロサービスとは何か? デジタル変革の時代を生き残るための、テクノロジー入門