テストとデバックの違いを3分で理解する

テスト用語

まず前提として、「テスト」と「デバック」の言葉の意味は、

現場(によっては)では同じ意味「テスト」 = 「デバッグ」として使われることもあります。。。。が、

JSTQB(ISTQB)などで言う定義では、「テスト」と「デバッグ」は異なる意味で定義されています。

それを理解した上で、JSTQB(ISTQB)などで言う定義を説明します。

デバッグ(debugging)の定義は

ソフトウェアの故障の原因を見つけて、分析して、取り除くプロセス。

テスト(testing) の定義は

全てのライフサイクルを通じて実施する静的、動的なプロセスにおいて、成果物が
特定の要件を満足するかを判定し、目的に合致することを実証し、欠陥を見つけるため、ソフトウェアプロダクトや関連成果物に対し、計画、準備、評価をすること。

つまり、一言で言うと

  • デバッグ(debugging)は、「テストする事と、バグを取り除く(原因を突き止めて、修正する)プロセスも含む」
  • テスト(testing)は、「テストする事だけで、バグを取り除くプロセスを含まない」

という違いです。

参考文献