プロダクトリスクとプロジェクトリスクを3分で理解する

テスト知識全般

プロダクトリスクとは、ソフトウェアテスト標準用語集でいうと

テスト対象に直接関係するリスク。

とのことです。

プロジェクトリスクとは、ソフトウェアテスト標準用語集でいうと

(テスト)プロジェクトのマネジメントとコントロールに関係するリスク。
たとえば、スタッフの不足、厳しい締め切り、変更管理などがこれに当たる。

とのことです。

つまり具体的には・・・

プロダクトリスクとは、例えば

  • 機能が仕様通りに動かない
  • 機能がユーザーやステーくホルダーのニーズ通りに動かない
  • 計算結果が正しくない場合がある
  • ループ制御構造が正しくない
  • 動作が遅い、重い・・・
  • 使いにくい・・・

などのリスクです。

プロダクトリスクとは、例えば

  • リリースやタスクの完了などが間に合わない
  • そもそも人のリソースがない、、、居たとしても必要なスキルのトレーニングができてない
  • テスト担当者と開発担当者が仲悪くて、うまくコミュニケーションとれてない
  • 技術的に無理!無理ゲー
  • サードパーティが必要なプロダクトやサービスを提供してくれない・・・・

などのリスクです。

ちなみに

「リスク」という言葉の意味は、ソフトウェアテスト標準用語集でいうと

将来、否定的な結果を生む要素。通常、影響度と発生可能性として表現する。

と定義されています。

参考文献